東京大学 THE UNIVERSITY OF TOKYO 東京大学大学院数理科学研究科 GRADUATE SCHOOL OF MATHEMATICAL SCIENCES

東京大学大学院数理科学研究科
附属数理科学連携基盤センター

組織理念

数理科学連携基盤センター(ICMS)は2013年4月に、産業および諸科学との連携のもとで、学際的な数理科学の研究 教育を進めるために設立されました。数学は科学の共通の言葉を提供していますが、それ以上に、実に様々な分野において、科学者が物事を全体として記述するための強力な手段を提供しています。従って数理科学は科学や技術の基礎として不可欠なものになっています。多くの科学分野や産業が、新しい数学の方法や数学の素養を持つ科学者を必要としており、数学とそのさまざまな応用分野との共生関係はますます広がっています。数理科学連携基盤センター(ICMS)では、諸科学や産業界との連携を通じて、数学研究を応用に結び付けていくとともに、そのための教育プログラムも整備していきます。