談話会, 数理科学講演会


世話係 桂利行


**** 4月の談話会 ****

日時: 平成9年4月18日(金) 16:30-17:30
場所: 東京大学大学院数理科学研究科棟(駒場)123号室
講師: Siegfried Prossdorf 氏
所属: Weierstrass Institut, Berlin, Germany
表題: Wavelets for the fast solution of pseudodifferential equations
    and boundary value problems

内容: The lecture starts with an introduction to pseudodifferential equations and to the wavelet analysis, as well. Then we report on a wavelet approach for the fast solution of pseudodifferential equations, such as boundary integral equations, on the n-dimensional torus. Using a wavelet basis in the Petrov-Galerkinequations, we show that the resulting matrix is sparse, up to any prescribed tolerance. The lecture concludes with an application to the scattering of time-harmonic acoustic and electromagnetic waves.
Tea Time: 16:00- コモンル−ム


**** 5月の談話会 ****

日時: 平成9年5月23日(金) 16:30-17:30
場所: 東京大学大学院数理科学研究科棟(駒場)117号室
講師: Frans Oort 氏
所属: Utrecht University
表題: Topologies and algebraic varieties : dense sets of points

Abstract: An algebraic varieties is given by polynomial equations. When defined over the field of complex numbers (or over the field of real numbers) we have a topology, called the "classical topology". In general one can define the Zariski topology on any algebraic variety. A comparison between various possibilities gives interesting questions, results, proofs and conjectures. We start with easy theorems and proofs about linear algebra and projective geometry. We end with fascinating results and conjectures in algebraic geometry and number theory.
Tea Time: 16:00- コモンル−ム




**** 6月の談話会 ****

6月27日(金)16:30-17:30

        数理科学研究科棟(駒場)117号室

         竹崎 正道 氏 (UCLA)

     Characteristic square of a factor

    and cocyle conjugacy of group actions


Tea Time: 16:00- コモンル−ム




7月談話会    7月11日(金)16:30-17:30

        数理科学研究科棟(駒場)117号室

         砂田 利一 氏 (東北大理)

        題目:離散スペクトル幾何学への誘い

アブストラクト: スペクトル幾何学におけるアイディアを、離散的ラプラシアンの スペクトル問題に適用し、さらにコミュニケーション・ネットワーク 等の応用との関わりを説明する。

談話会終了後、実務委員会主催のビアパーティがありますが、 談話会のパーティと相乗りになりますのでふるってご参加下さい。




****数理科学講演会 ****

日時:平成9年5月9日(金) 16:30-17:30
場所:東京大学大学院数理科学研究科棟(駒場)117号室
講師:今野宏氏
所属:東京大学大学院数理科学研究科
表題:超対称量子力学とoddなシンプレクティック幾何

内容:近年、超対称性を持った場の理論が幾何学に多大な影響をもたらしている。この講
演では、超対称性をもった量子力学をできる限り幾何学的な枠組でとらえ直す事を試み
る。
Tea Time: 16:00- コモンル−ム

**** 数理科学講演会 ****

日時: 平成9年5月30日(金) 16:30-17:30
場所: 東京大学大学院数理科学研究科棟(駒場)117号室
講師: 大鹿 健一 氏
所属: 東京大学大学院数理科学研究科
表題: Marden予想解決の試み

内容: Klein群論の最重要問題の1つであるMarden予想とは有限生成基本群を持つ 任意の双曲3次元多様体はalmost compactであろうという予想である。 この予想を解決するための戦略について述べる。
Tea Time: 16:00- コモンル−ム

**** 10月の談話会 ****

日時: 平成9年10月17日(金)15:30-16:30
(教授会の関係でいつもより1時間早く始まることにご注意下さい)
場所: 東京大学大学院数理科学研究科棟(駒場)123号室
講師: 森 重文 氏
所属: 京大数理研
表題: 3次元フリップについて

内容:
代数多様体の極小モデルプログラムで用いる双有理写像の基本的なもの
の一つにフリップがある。フリップの存在証明は3次元の場合になされて
おり極小モデルプログラムを適用するためには支障がない状態になっている。
しかし、極小モデル理論の中での道具としてでなく、研究・分類の対象と
見た場合には十分に解明されてはいない。本講演では、Reid 氏による3次元
フリップのGeneral Elephant 予想の解決を中心に現状を概説する。



数理科学講演会  
10月24日(金)16:30-17:30
数理科学研究科棟(駒場)117号室
加藤 和也 氏 (東大数理)

         


Back to Seminar Inforamtion